塩分不足をどう解消するか

クレンズダイエットといえば、酵素ドリンクと水だけで3日間を過ごすというファスティング(断食)ダイエットのひとつですが、その間に最も不足しがちになるものが塩分です。

よく言われているように、人間は塩分が体内に無くなるといきていくことができなくなります。ですから、断食によって塩分が失われてしまうと、脱水症状や下痢や喉の渇き、粘膜の損傷などが出てくるようになってしまいます。

普通に食事をとる生活では塩分が過剰になりがちなので、塩分を減らしたほうが良いと言われるために、塩分が悪者扱いされがちですが、断食中には塩分が不足しがちなので、むしろ水と塩はOKというような断食道場も多いです。

体内で消化活動を行う際、脂肪分解や老廃物を排出できる段階にまで分解すると、その過程の中で塩分が必要になります。しかし、これが足りなくなるからいろいろと問題が起こってしまうわけですね。

ですから、ファスティング中にも塩分を摂ればいいのだなと思ってしまいがちですが、それほど単純な話ではありません。というのは、塩分といっても多くのミネラルを含んだ塩分が必要だからで、これは普通の食塩にはあまり含まれていないのです。

ジュースクレンズダイエットなどでは、野菜や果物に含まれているカリウムやマグネシウム、ナトリウムなどのミネラルを自然に摂取することになるので、そこまでこうした塩分不足に気を遣う必要はありません。もしも気になる場合は、天然塩を少量ジュースにまぜておくと良いでしょう。

ちょっとした気遣いで体調に与える影響が大きいですから、ファスティングの際にはぜひとも注意したいポイントです。
詳しく調べたい方はこちら>>>>>青汁は血圧対策に良いの?カリウムの効果が凄いらしい!